新築実例 インタビュー集

img_main

家づくりを始める前には、どのようなお悩みがありましたか?

以前は、築40年程の借家に住んでいました。やはりその位の築年数の家ですと冷暖房の効率も悪く光熱費はかなり掛かっていました。また今後子供の成長を考えるとやはり子供部屋は必要だな、と感じていました。また、階段が子供達にとって危険な気もしていました。

どこでジャストホームを知りましたか?

友人がジャストホームで建築をしていたので、紹介をしてもらいました。実はそれまでに展示場をいくつか回ったのですが、しっくりくる工務店さんやメーカーさんが有りませんでした。

ジャストホームを知って(見学等をして)すぐに決めようと思いましたか?

そうですね。いくつも建築会社さんを回って、ある時夫婦で「どの会社が良かったか」を同時に言ってみよう!ということになったんです。結果は夫婦二人ともジャストホームさんでした。ジャストホームさんは非常にバランスが取れているように感じました。ハウスメーカーさんですと展示場を見に行っても、実際のイメージは涌かないしオプションとかで一体幾らになるのかが全く分かりませんでした。ジャストホームさんの場合には、「この坪数だったらこの位」と分かりやすかったですし、プランも私達にあっていると思いました。とはいえ、「何でこんなに安くなるんだろう」という疑問がなかった訳ではありません。でも担当の営業の方が、きちんとその安さの理由を説明してくれました。その説明を聞いて、「決して安かろう悪かろう」の家ではない、ということが確信できました。

最終的にジャストホームに決めた理由はなんですか?

知り合いの大工さんが「あそこはいいよ」と言っていたのと、選択肢の多さですね。プランや仕様が限られていますが、私達にはむしろ標準プランからの変更に関してわがままを聞いてくれる所や仕様も複数の中から選ぶだけ、という手軽さがフィットしていたように感じました。ジャストホームさんは、自由設計でゼロから考えたい人ではなくて、「こんな坪数でこんなイメージ」というのが固まっている人がそのイメージに近い標準プランを探し、それを自分好みに微修正していくのが良いと考える人にぴったりなんだと思います。

家づくりをする上で重視したポイントや、こだわったポイントはありますか?

リビングと寝室を近くにしました。ここが終の住処だとすれば、いつか私達が高齢になった時にできる限り動線はすくない方ですよね。またリビング脇の和室をリビングに変更しましたが、この変更でリビングがとても広く感じられます。他にも幾つか壁を動かして収納を沢山作ることができました。

現在、住みはじめていかがですか?

もう「良い」の一言ですね。住んでみて改めて「平屋にして良かった」と感じるところが沢山あります。引越して来て、体調を崩してしまった時に、「平屋って楽だなあ」と実感しました。

新築実例インタビューにお応えいただきまして、ありがとうございました。