新築実例 インタビュー集

img_main

家づくりを始める前には、どのようなお悩みがありましたか?

今回建築は2回目でした。以前は築20年の2階建てに住んでいましたが、地震で半壊状態(半壊と言っても実際には全壊に近かった)になり、全てをリフォームするか建て替えるかという2つの選択肢がありました。リフォームの方の見積りを取った所、家だけで1,700万円。これ基礎や土壌に手を加えると+800万円が掛かると言われました。流石にそれなら新築を建ててしまった方が良い、となり建築をしました。以前の家は2階建てでしたが、今回は3つの理由で平屋にこだわりました。1つ目は、平屋の方が屋根が軽いため、地震対策になること。2つ目は、子供達が巣立って行ったのでさほどの部屋数が要らないこと。3つ目は、自分達の老後を考えてでした。以前の家に大きな不満があった訳ではありませんが、地震に強いことと収納はもっと多くしたい、という要望はありました。

どこでジャストホームを知りましたか?

平屋を考えていたのでインターネットで「平屋」を検索してジャストホームさんに行き着きました。ジャストホームさんのホームページで「平屋の資料差し上げます」というのがあったので、それに応募し、現場見学もしたいと申込んだことで、営業の方(本田さん)を紹介して頂きました。城南にあった現場見学の物件を見て、実際に住むイメージや自分の土地に建築するイメージが涌きました。他にもう1件現場を見に行きましたが、ジャストホームさんの物件のイメージが強く、比較的早くジャストホームさんに決定しました。

ジャストホームを知って(見学等をして)すぐに決めようと思いましたか?

はい。先程申し上げた通り、実際に建てるイメージが分かりやすかったので、ほぼ即決でした。不安は、59歳という年齢で再度ローンが組めるか?ということだけでしたが、以前のローンを一旦完済し、再度借り直すという方法で20年のローンを組むことができました。

最終的にジャストホームに決めた理由はなんですか?

標準プランをベースにいろいろ変えられるところが良い。標準プランの中で「うちの敷地と住み方にぴったり」というものがあった。それをベースに3LDKから2LDKへの変更等を掛けていきました。

家づくりをする上で重視したポイントや、こだわったポイントはありますか?

収納を広く取りたい、という要望はありました。実際に間取り変更を行う際に収納スペースをいろいろな所に増やしてもらいました。玄関脇のシューズインクローゼットなどは本当にあって良かった、と感じることが多いです。

現在、住みはじめていかがですか?

満足しています。やっと落ち着いた、という感じ。以前の家は半壊だったので1年程仮設アパートにいたので、やっぱり狭かった。やっと戻ってきたという感じですね。地震対策も万全ですので、安心できます。

新築実例インタビューにお応えいただきまして、ありがとうございました。