適正な住宅価格と快適な間取りで平屋・二階建ての家を建てる。熊本のセミオーダー注文住宅

安全・安心の構造・保証

構造・保証

安心して暮らせる家

安心構造の一軒家。価格はおさえても、家の品質は妥協しません。

ジャストホームが提案する新築戸建住宅は、安心して暮らせる安全構造の家。ご満足していただける住宅品質を備えています。耐震・耐火・防音・防犯面の住宅性能も充実。

ジャストホームも一員であるシアーズホームグループの建築棟数は、年間700棟以上。この建築棟数の実績があるからこそ、品質の高い資材や、充実した住宅設備をまとめて調達することが可能に。スケールメリットによる大幅なコストカットを実現しています。

計算して木材を貼り合わせた集成材

集成材は、乾燥させた数枚の木材を貼り合わせて作る木材のこと。切った木をそのまま使う無垢材と比較し強度が高いことが特徴。また木材特有のねじれや曲がりを計算して板を貼り合わせているので、無垢材のように水分を吸収して柱がねじれたり曲がったりすることを抑えることができ、長期的に安定した品質を保つことができます。


吹きつけ系断熱材

現場で吹きつけて発泡させる泡の断熱材「アクアフォーム」を壁面と天井面に使用。断熱材の隙間ができやすいダクト周りやコンセント周りのスペースにもしっかり密着するため、住宅の気密性を高めます。99%が空気の気泡でできており、高い断熱性能も長期的に持続。快適な住環境と省エネに役立つ断熱材です。


剛床工法

梁の上に24mmという分厚い構造用合板を敷き、そこにフロア材を貼りつける工法。地震の揺れを面で支えます。地震は縦揺れ・横揺れがあり、建物には水平方向のねじれが発生します。剛床工法は、構造用合板の面で受け止めますので、このねじれにも耐力を発揮します。


基礎パッキンと床下断熱

床下は湿気が溜まりやすい環境になっているため、建物の老朽化防止のためにも対策が必要。換気方法として基礎と土台の間に「基礎パッキン」を設置し、自然の空気が効率的に床下をとおるようにしています。そして、断熱材は湿気に強い「サットフォーム」。他の断熱材と比較しても吸水性が低く、優れた素材です。


ベタ基礎

住宅の基礎には大きく分けて「布基礎」と「ベタ基礎」があります。布基礎は建物を「点」で支えるので、不同沈下を引き起こすおそれがあります。一方ベタ基礎は建物を「面」で支えるので地面にかかる荷重・圧力を分散させ不同沈下が少なく安定しています。ですので、ジャストホームではベタ基礎を採用しています。

手厚い長期保証。安心して暮らせる家づくりをサポート。

ジャストホームが提案する木造住宅は、品質サービスなど、さまざまな機関から認証を取得し、よりよい暮らしづくりに日々取り組んでいます。

地盤保証

建築前に地盤の調査を行います。一般社団法人ハウスワランティが、地盤調査の結果を評価し、適切な基礎仕様をご提案します。また、不同沈下に対する原状回復を20年間、最高5000万円まで保証します。


基礎パッキン シロアリ保証

基礎パッキン工法は、シロアリが嫌う床下環境を作ることでシロアリ被害を防ぐという、人にも環境にも優しい工法です。万が一、シロアリ被害が発生した場合でも、5年間にわたり、最高500万円まで保証するものです。


JIO わが家の保険

当社の住宅は消費者を保護する住宅瑕疵担保履行法に対応した保険付き住宅です。住宅の中でも特に重要な部分である、構造耐力上主要な部分及び雨水の侵入を防止する部分で瑕疵が発生した時に補修費用の一定割合がJIO から売主(事業者)に支払われます。当該瑕疵が発生した時に売主等が倒産等の場合、直接JIO へ保険金の請求が出来ます。


シロアリ薬剤保証

建築時に2回の薬剤散布(基礎の土壌処理、構造木材の木部処理)を行い、シロアリの被害を防ぎます。また、シロアリ保証5年間中に、3年目と5年目に無料の定期点検を行っています。万が一、施工した建物部分よりシロアリが発生し損害があった場合、500万円を限度として修理費用を賠償します。